「すべての瞬間を大切にするわ」

と、ルイーズは言った。(映画「メッセージ」の一場面から)

無明

腹壁瘢痕ヘルニア「必ず」

かねてより心配のネタ(←ネタ?)だったへそヘルニアは、「腹壁瘢痕ヘルニア」というもので、手術後によくある後遺症であると診断されました。 以下、ネットで拾った説明文。聖路加病院のサイトから。 ーーーーーー ヘルニアとは臓器などが本来あるべき位置…

へそヘルニア

最近おへそのあたりが凸っております。腸がぽこっと出てるのです。サイズはたこやきくらい。銀だこの。ちょっと大きめの。焼くとき失敗した形が変なたこやき。 今は亡きすい臓がんの先輩が、「手術後にお腹から腸が出てくるかも。気をつけて、ベルトで押さえ…

半年

やせがまんばかりで もう半年過ぎたが 何が変わったか誰を愛したか 頭の中でいま夢がくずれだした なんとかなれ という、古井戸の歌が頭の中でいま! すい臓にがんが見つかって 検査して入院して手術して退院して、 半年が過ぎました。 いろいろあったし、や…

断食してみました

やるなら今だ!今しかない!という勢いで今週水曜から金曜日までの3日間、断食をしていました。来週、次の抗がん剤がスタートするその前に、バイタルにテコ入れし、こころをクリアにし、免疫力を上げ、血液を正常数値に戻したかったのです。あわよくば内臓を…

資産、遺産、試算

いままで老後の備えは国民年金だけというフリーランス稼業で生きてきたから、上乗せの安心感のために個人年金タイプの保険に加入しておりました。こつこつ自力で積み立てていく感じで、個人年金の給付開始はいまからちょうど10年後からなのですが、正直、も…

精神論から存在論へ

京都からわざわざ高校時代の同級生が会いに来てくれました。彼女は仏教を学び僧侶になっていて、長年ずっと浄土真宗の大きなお寺にいます。卒業後は会う機会もないままに歳月が過ぎ。それでも2年前に再会を果たし、今またこうして会うことができました。あり…

がん患者、こころの修行

先週6日間、がん患者のための、とある認知療法のプログラムに参加していました。 人生、誰もがものごころついたときから今日に至るまですべての経験を通じそれぞれに物事のとらえかた、考え方、判じ方を自分なりに固めてしまっています。自覚あるなしに関わ…

バーサクモード

もう、過ぎたことなので書けるのです。突如、心が荒ぶり止まらなくなり我慢ができなくなって、旦那さんに暴言を吐いてしまうんです。激しく、くどく、しつこく。「なぜ○○なのか」とか「あのとき○○だった」とか延々と荒れ放題。すごい発狂。バーサク状態。頭…

終活じゃないよ始活だよ

朝、散歩に出ると足の上がり方で体調の善し悪しがわかるようになりました。月曜は全然足が上がらない。あれれ?ってくらい重たくて、フォームもヨレヨレ。ラジオ体操(略してラジ体)にもキレがなく、途中で休んでしまう。まずいなーコレ。で、無理せず家に…

背中の痛み、お腹のキモさ

お腹と背中の両脇がかなり痛みます。吐き気がして、気持ち悪くて、背筋を伸ばすと辛いので猫背になっちゃう。常時おえっぇええっぇえええぇぇぇ〜な感じが困る。抗がん剤の副作用かもしれない。TS-1服用開始から2週間、体調の悪さを大幅に更新しました。 今…

プラーナのゆがみを見せてもらった。何これ

膵臓がんになってしまったわたしは、心の平穏と未来への希望を渇望しています。恐怖と絶望にただ立ちすくんでいてはいけないのです。わかっちゃいるけど、どうしていいかわからない。がんになった人は誰でも、状況を受け入れて立ち直るまでに時間が必要とい…

しょげていたってしょうがないですね

文章化する=客観視できると思っていました。書いた後は、開けっぴろげに、恥知らずに、無神経に、ポイっとブログにでも置いてしまえば、息苦しさやモヤモヤなんてこころの外側に追い出せると思っていました。 どうやら勘違いでした。逆に、ことあるごとに、…

懺悔の値打ちもないけれど

「懺悔の値打ちもないけれど、私は話してみたかった。」という歌がありました。阿久悠さん作詞。昭和歌謡には時々恐ろしい歌がある。愛なき主人公の苦悩は14歳に始まり、19歳で犯罪者となり、そして最後まで愛はどこにもない。そういう歌です。 わたしはこの…