すべての瞬間を大切にするわ

と、ルイーズは言った。(映画「メッセージ」の一場面から)

微かなる光芒(ポエム的な)

ポエム

儚きものや滅びゆくものに想いを寄せて ある種の恍惚感とともに愛でるのは 美しいなあ日本人の美意識だなぁと思います。 やさしくも甘やかに、そちらのほうへと心をひきつけられていき、 そして気づかぬうちに意識の底へガツンと黒い杭を打たれてしまう。 後…

幸せの総量を上げる(1年目の心境)

去年の2月22日、検査の結果「やっぱりすい臓癌ですね手術しましょう」と告知されました。それから1年がたちました。手術をして、抗がん剤をして、仕事をやめて、オロオロしながらジタバタしながら、恐怖と孤独のあまり脳みそをぼんやりさせながら、気がつい…

新しい年

明けて2019年、元気なわたしでございます。 年末から漢方薬やマイクロ波なども始めました。 「これはどう考えても100%ナシやろ?」「かえって心身に悪そうじゃ!」 ということ以外、とりあえずはなんでもやっちゃう系で 今年もあれこれ楽しくトライしてみま…

アルカイックスマイル

月曜日、渋谷に行きました。いままで自分にとっては遠い価値観・世界観だと思っていたスピリチュアルの世界。でも今は違います。このたびは縁あって、渋谷でとある能力者の方の個人セッションを受けました。内容はこころに秘めておきます。今日はそのお話で…

iphone Xs

前回のブログからすいぶん時間がたってしまいました。もちろん生きているし元気ですし。この間、いろんなことがありました。ぜひ書き残しておきたいこともいっぱいです。おいおい、まとめていきたいです。どこかの誰かのお役に立つ記事になるかどうかはわか…

秋蝶

不思議なことに今朝、いつものラジオ体操の公園で、蝶がひらひらとやって来て、わたしのかたわらを離れずにずっといる。秋風にふわりと遊んでいる秋の蝶。まだ羽化したてのようで、とてもきれい。すぐに、「あっ、Dさんだ」とわかりました。今まで、迷信めい…

ワトソン先生のように

断食してからちょっと弱ってたのか、パソコンの電源を入れるのが億劫で。 だけど少しずつ元気になって、変わらぬ日々を過ごしておるのです。 おととい鍼灸院に行ったら、水曜担当の美人若先生はお休み。院長が臨時担当。 わたしがその日最後の外来だったらし…

事務所仕舞いヽ(`Д´)ノもう来ねえよ!ウワァァン

抗がん剤との日々、「第1回チキチキTS-1ですい臓がん再発予防大会〜!」は深刻な副作用で途中離脱したけれど、やり直しの「TS-1大会(略)」はなんとか4週間を乗り切り、さらに2週間の休薬期間も今日でおしまいとなりました。明日から第2回のスタートです…

精神論から存在論へ

京都からわざわざ高校時代の同級生が会いに来てくれました。彼女は仏教を学び僧侶になっていて、長年ずっと浄土真宗の大きなお寺にいます。卒業後は会う機会もないままに歳月が過ぎ。それでも2年前に再会を果たし、今またこうして会うことができました。あり…

言葉のハグ

たとえ小さな出来事であっても、忘れたくないこと、大切に書き置いておきたいことは日々あるのです。だけど手の平に載せ、こころを傾けて慈しむことができないでいます。だからここにも書けないでいました。 最近は、昼間ウトウトしてしまうことが多く、どう…

まぶだちにカミングアウトした

Mちゃんは10代の頃から仲良しで、人間不信で鬱々とすごしていたわたしの思春期の終わりに、この人生で、最初に親友だと意識した人でした。一緒にあほくさい同人誌をつくったり、パンク系のインディーズでローカルなバンドのライブに行ったり、自転車にのって…

しきぶとんさん、かけぶとんさん

今はもう、会う機会がぐんと減ってしまった古き佳き友が、郵便で応援物資を届けてくれました。お腹をやさしく包んでくれるシームレス肌着や、わたしが今こそ食べたいと願っていたつぶし豆などと一緒に、1冊の絵本が入っておりました。 高野文子先生、今はこ…

「いつか」とは、いつなのか?

春が来て夏が来て秋が来て冬が来て、また春が来るように この先も、それがずっと続くと思っていました。 そうでもないよ命は有限だよと どうやら頭は知っているらしいけど、 この続いていく感はとりあえず、いつかその日までずっと続くのだろう。 その「いつ…

彼もきのこるよ。身近にいた膵臓がんの人

昨日、Eさんに会いました。 先輩、師匠、友だち、お姉さん・・・どれもあてはまらない存在の人。気づけば長いおつきあい。日頃滅多にお会いしないけれど、人生、映画、音楽、美術、本、旅などなど、いつも遠く長い道の先から、こっちこっちとわたしの感性と…

コージーコーナー

今朝、同室の2名さまが退院されて空きベッドが3床となり、この部屋はわたしだけになったので、午後からこの部屋を男性用の病室にするとのこと。「お部屋を変えてください」と言われ、隣の病室に移動しました。 わたしの新しいベッドの前にはおばあちゃんが…