「すべての瞬間を大切にするわ」

と、ルイーズは言った。(映画「メッセージ」の一場面から)

アルカイックスマイル

月曜日、渋谷に行きました。いままで自分にとっては遠い価値観・世界観だと思っていたスピリチュアルの世界。でも今は違います。このたびは縁あって、渋谷でとある能力者の方の個人セッションを受けました。内容はこころに秘めておきます。今日はそのお話ではありません。

 

さて。こういう魂的なことをやると、なにか、違う世界の扉が一瞬ひらくように思えます。以前、サイモントン療法の帰り道で、お祭りのお神輿に出会ったり、ポケモンジムにホウオウが降臨したように、不思議な廻り合わせがあります。その時あなたはタオに繋がった、と言ってくださった方がいましたが、どうやら今回渋谷でも。

 

それはセッションの後、桜ヶ丘から渋谷駅に向かう歩道橋。向こうから黄金に輝く男性の姿。「あっ、うんちマンさんだ!!」わたしにはすぐにわかりました。うんちマンさんとは、1時間1000円で誰とでも会い、お手伝いやお話し相手をしてくださるという、ヒューマニズムあふれるサービス“おっさんレンタル”に所属している方で、以前からこのサービスに興味津々だったわたしは、サイトのレンタルリストに載っているおっさんたちを1人1人チェックしていました。かといっておっさんをレンタルする勇気はなく、ただ見ていただけでした。その中でも,最もインパクトのあるおっさんが「うんちマン」さんでした。文字通り、金色のうんちのかぶり物をしたプロフィール写真に釘付けになったことでした。

そんなうんちマンさんが!あこがれのうんちマンさんが!プロフィール写真よりも少しぽっちゃりと艶めくお姿で、黄金色のオーラを振りまきながら歩道橋から降りてくる。まるで電飾階段を降りてくる宝田明のよう(←わかる人にはわかる)。黄色い全身タイツ、黄色いマント、頭上には金色のまきぐそ。美しい!わたしは嬉しくてたまらなくなり失礼にも凝視してしまったのですが、うんちマンさんは視線に気づくと、とろけそうな笑顔を返してくださり、颯爽と去って行かれたのでした。そのあたたかくて優しいスマイルにもう胸いっぱい、思わず後ろ姿に手を合わせて拝んでしまいました。素晴らしい一瞬の出会い。余韻の中で、4日後のブログに書かずにはおられないほどに嬉しかったのです。

 

そして、この方とはどこかで会ったことがある気がしました。すぐに思い出しました。そう。先日、タイのチェンマイの寺院で見た仏像。全身が金色に輝く盧舎那仏です。ふっくらと艶めく頬、笑った細い目が静かでやさしくてアルカイック。即座に思いました。うんちマンさんは、うんちマン観音だと。ありがたやありがたや。

思い起こせば、サイモントン帰りに舞い降りたホウオウも、黄金のウンコを屋上に乗せたアサヒビール吾妻橋ビルを背景に、悠然と羽ばたいていたではないですか!もはや偶然ではない。

 

東の街に西日射し

汝の魂が宇宙とつながるとき、

頭上に黄金のウンコを頂きし

祝福の神が降臨するであろう

 

実は、実家の仏壇の引き出しにあった古文書に、そんなことが書いてあった。というのはいま考えた嘘ですけど。でもうんちマンさんの笑顔が神々しかったのはホントです。嬉しかった。神さまは決してわたしを見捨てない、と思った。

 

 

※2018年11月現在、うんちマンさんは、おっさんレンタルのリストから削除されています。もうレンタルできないようです。