「すべての瞬間を大切にするわ」

と、ルイーズは言った。(映画「メッセージ」の一場面から)

患者3人、漫才トリオ

メリークリスマス。

 昨日は、「すい臓がん患者と家族の集い」に参加させていただきました。自分の病状とさまざまな治療法に向き合う方々の生の声は、本やネットで読むものとは違い、体温とリアリティに満ちていて、いつもさまざまな可能性の光を感じることができます。お元気にサバイブする先輩方の背中も頼もしいです。かっこいいです。ありがたや。また、会場の皆さんは患者とは思えないほど明るくてニコニコで、改めて「集いに集うぞー!」という行動と意思が大事なんだなと思わされます。ただ恐れ嘆いていても何も変わらんよねと、自分に言い聞かせる機会でもあり。スタッフのみなさま、集いで出会い、日常からLINEで仲良くしていただいている方々。感謝しています。

二次会がありました。20人くらいのその席で、LINEのおしゃべり仲間ですい臓がん患者としては若手(!?)のYさんとTさん、わたしの3人で漫才をやりました。今年2月、すい臓がん告知されてから10ヶ月。思えば、自分も誰かも笑わしてこなかったので、自分が笑いたかったし、誰かに笑って欲しかった。わたしを笑って欲しかった。

前日の夜にがーっと台本を書いて、リハなしで、勢いで、台本棒読みで、恥知らずに、ぐだぐだに漫才。聞いてくださった方々、ごめんねありがとう。TさんとYさんがめっちゃ愉快でいい人で幸せ。よかったねわたし。集いに来なかった誰かや、二次会に来なかった誰かや、同じ病でへこんでる誰かにも笑って欲しいわー。つーわけで、漫才の台本をここに置いておきます。

  

2018/12/23二次会トリオ漫才

  

♪出囃子

 Tくん   みなさんこんにちわー

あきこ   こんにちわー

Yちゃん  こんにちわー

 

あきこ   あきこでーす!

Yちゃん  Y子でーす!

Tくん   Tくんでーす!

 

あきこ   患者3人そろって・・・

3人    キャンディーズでーす!!

Tくん        ・・・・なんでやねん!

あきこ        キャンサーとキャンディーをかけてるんですよ

Tくん   そうですね。おもしろくなくても笑ってくださいね

               免疫上がりますから!

Yちゃん  台本棒読みですけどね      免疫あがりますから

あきこ   ハイそこ!笑って!  免疫あがりますから

 

あきこ   ではいきますよ。じゃじゃーん!抗がん剤でー

Tくん   早口ことばー!

      いま自分がやっているのを3回言ってください

      では、僕から。

      ゲムシタビン・ナブパクリタキセル

      ゲムシタビン・ナブパクリタキセル

      ゲムシタビン・ナブパクリタキセル

      舌噛んじゃうねー!

Yちゃん     次、わたし。

      フォルフィリノックスのイリノテカン抜き!

      フォルフィリノックスのイリノテカン抜き!

      フォルフィリノックスのイリノテカン抜き!

あきこ        ・・・なんかすごいね

Tくん   イリノテカン抜きですかぁ

Yちゃん    ラーメンの麵抜きみたいな! あきこさんは?

あきこ        S-1、S-1、S-1

Yちゃん   短っ!

 

あきこ  すいません。そしたらYちゃん、S-1って10回言ってみて?

Yちゃん  エスワンエスワン・・・(指を折りながら×10)

あきこ  はい、じゃここは?(Tくんの腕をとり、肘を指さしながら)

Yちゃん  ピザ!

Tくん       なんでだよー。もうピザ食べたくなったよ!マルゲリータ

 

Yちゃん  そういえばこの前、うちの息子がヘアーサロンでね・・・

あきこ  はいはい

Yちゃん   隣のお客さんが、比較的禿げているおじさんでね・・・

Tくん        比較的に、禿げてるんですか?

Yちゃん  そう比較的に。それで美容師さんが

      「今日はどうないさいますか?」って聞いたら、

      なんとその禿げ、「ボブで!」

あきこ        ええーっ。ボブ?

      男性の方、わかりますか?ボブって、おかっぱですよ。

      でもその人、ないやん!髪の毛!

Tくん        さてはそういう自虐ネタで美容師さんを笑わそうと・・・

Yちゃん  いや、それが真顔なんだって!大まじめにボブって。

      美容師さんも真顔で「かしこまりました」って!

あきこ・Tくん      ええー!!!???

Yちゃん       もうほんとドキドキするよね。どうすんのよコレって!

      変な汗出るよね。でもそれ、よく聞いてみると

      ボブじゃなくて「五部」だったの。

あきこ   あー五部刈り。ボブと五部の聞き間違え。

Tくん   あーよかった、空耳で。

Yちゃん       あーよかった。ホント。見てみたいけどね、禿げのボブ。

あきこ        聞き間違えもあるけど、言い間違いってのもありますね。

Tくん   うん、あるある。

Yちゃん  うちの息子、子どもの頃「まぶしい」って言えなかったの。

      光を見て「まぶしい」って言うところを言い間違えて・・・

      貧しい、っていうの。

Tくん        まぶしいとまずしい、一文字違いだね

Yちゃん  うん。夏の日にね、太陽が凄い輝いてキラキラしていたのね。

      息子が上を見上げながら目を細めてポツリと言うの

      「・・・・母ちゃん、貧しいよ」(爆笑)

Tくん   ほんと言葉って一文字違うだけで、

      意味も印象も大きく変わりますね。

あきこ   変わりますね。

      この前、ネットでひらったネタですけど・・・

Yちゃん  え、なになに?

あきこ   がんを、一文字変えて「ぽん」と呼ぶ。

      それだけで、全然オッケーになるんですよ!

Tくん   なんですかそれ?

Yちゃん  やってみましょうか!

 

あきこ   わたしたちがん患者。じゃなくて「ぽん患者!」

Tくん   ぼくたちすい臓がん、じゃなくて「すい臓ぽん」

Yちゃん  なにこれ笑える!

      胃ぽん、大腸ぽん、乳ぽん、前立腺ぽん・・・・

あきこ   ええやんええやん!(笑)全然怖くないし

Tくん   抗がん剤、じゃなくて「抗ぽん剤」

あきこ   なんかおいしそう

Yちゃん  有明の〜、国立ぽん研究センター!

あきこ   何を研究しとるねん

Yちゃん  友だちのお見舞いに行ったよ、ぽん病棟!

Tくん   毎年受けよう、ぽん健診!

あきこ   そうそう、私もねえ

      ぽん健診ですい臓ぽんが見つかって、ぽん細胞ありますって。

      えーショック、まさかぽんになるなんて。

      それでぽん外来でぽんの専門医に

      ぽんの切除手術してもらったんだけど

      あーこの先ぽん治療どうしようーって泣きそうなときにね、

      出会ったんですよ!

Yちゃん        わたしもです。

Tくん   ぼくもです。出会えてよかった!

      ・・・いちにのさん、はい、

3人         「すい臓ぽん患者と家族の集い」

 

3人   ありがとうございました。

 

 

 

前半のネタはYさんのアイデアと実話から。楽しいねぇ。

Yさん:ステージⅣbだって明るくてやさしくてオモロイ女子(はぁと)

Tさん:自分の人生観に従い、QOL重視であえて手術しなかった愛と信念の漢。

わたし:不謹慎ですいません

 

楽しかった。2018年クリスマスの思い出ありがとう。